YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

例年は全校生徒が参加して行っている新入生歓迎会ですが、今年は会を主催した生徒会と新入生のみの参加となりました。映像による学校施設やクラブ活動の紹介、美化委員会・海外研修参加者のプレゼン、担任の先生方へのインタビューなど工夫を凝らしたプログラムで、最後には校長先生からの歌のプレゼントもあり、とても盛り上がりました。

新入生歓迎会01.JPG

新入生歓迎会02.JPG

新入生歓迎会03.JPG

新入生歓迎会04.JPG

新入生歓迎会05.JPG

新入生歓迎会06.JPG

 

穏やかな春らしい天候の中、入学式が挙行されました。校長先生からは「ようこそ、八雲学園へ。いまだに大変な状況は続いていますが、人は生きる時代を選べません。八雲学園では、行事など工夫しながら行っていくので、ぜひ積極的に参加して下さい。意欲、努力、忍耐を大切にして、これからの学校生活を送っていって下さい。」という話がありました。式の後には担任の先生が紹介され、最初のホームルームが行われました。新入生たちはやや緊張した面持ちでしたが、これからの学校生活への希望に胸を膨らませているようでした。ご入学おめでとうございます!

入学式01.JPG

入学式02.JPG

入学式03.JPG

入学式04.JPG

入学式05.JPG

入学式06.JPG

 

5日間にわたって春期講習が行われています。英語・国語・数学を希望制で受講し、各教科習熟度別クラスで授業が行われています。今まで学習した内容を振り返るとともに、次の学年に向けて準備をする良い機会になっているようです。

春期講習01.JPG

春期講習02.JPG

春期講習03.JPG

春期講習04.JPG

 

入学予定の新入生に向けて、説明会が行われました。新たに始まる中学校・高校生活に向けて、入学式や学校生活についての説明がありました。新入生は緊張した様子でしたが、真剣に話に聞き入っていました。新入生の入学を待ちきれないとばかりに、桜も満開となりました。今年は高校も共学となり、学園にさらに活気があふれそうです。

新入生登校日01.JPG

新入生登校日02.JPG

桜01.JPG

桜02.JPG

 

高校1・2年生に向けて、受験を終えたばかりの卒業生たちが、これまでの学園生活の中でどのように受験を乗り越えてきたのかを、1日の時間の使い方や科目ごとの勉強法などを含めて細かく話しました。なかにはレジュメをまとめ、自分が活用していたノートや参考書を持参してくれた卒業生もいました。生徒たちは真剣な表情で話を聞き、全体会の後は個人的に質問をしていました。

卒業生体験談01.JPG

卒業生体験談02.JPG

卒業生体験談03.JPG

卒業生体験談04.JPG

 

体育館前の桜が咲きはじめた晴天のなか、第73回生の卒業式が厳粛な雰囲気で挙行されました。校長先生からは「皆さんは大変な混乱の世の中でよく頑張りました。人は生きる時代を選ぶことはできません。私たちは与えられた時代の人生を困難に怯むことなく一生懸命に生き抜いてゆくことが大切です。」とお話がありました。卒業生たちは学園での思い出を胸に新たな"道標(みち)"へ向かって旅立っていきました。

卒業式01.JPG

卒業式02.JPG

卒業式03.JPG

卒業式04.JPG

卒業式05.JPG

卒業式06.JPG

卒業式07.JPG

卒業式08.JPG

 

中学2年生によるスピーチコンテストが行われました。今年は、自分の将来の夢や目標に加えて、現在のコロナ禍で学んだことなど、自分の考えを英語で文章を考えて発表しました。この日まで繰り返し練習した成果を発揮し、堂々と発表していました。

生徒の感想:「人前ではっきりと発表できるようになった。外国人と話すためのいい練習にもなった。」(中2男子)
「親に感想を聞いたところ、中1の時よりも発音がよく、身振りもついて聞きやすかったとほめてもらえました。中2は積極的に英語に取り組んでいたので、その結果だと思いました。人前でスピーチするということも少しは慣れたかなと思いました。」(中2女子)
「声の大きさや速さを工夫して話すことで相手にわかりやすく説明することができた。練習で完璧でも、いざ本番になると思うようにいかないこともあった。」(中2男子)
「一人ひとりが長い時間をかけてたくさんの工夫をして練習してきたので、とても良い発表だったと思います。今後またこのように発表する機会があるときは、反省点をいかして、みんなの発表の良いところを真似して、より良い発表ができるようにしたいです。」(中2女子)
「人前で発表することは苦手でしたが、教室で皆の前で何度も発表したりしたことで耐性がついて苦手意識がなくなりました。また、スピーチでわからない単語をたくさん学べ、発音も上達できたと思います。」(中2女子)

スピーチ01.JPG

スピーチ02.JPG

スピーチ03.JPG

スピーチ04.JPG

 

3月3日は桃の節句・ひな祭りです。女の子のお祭りというイメージがありますが、本来は上巳の節句ともいい、男女に関わらず春の訪れを祝い、無病息災を願う行事でもあったようです。

今日は、昼食時に校長先生から全校生徒に桜餅のプレゼントがあり、生徒たちは大喜びで桃の節句を味わっていました。

桜餅01.JPG

桜餅02.JPG

ひな人形.JPG

梅.JPG

 

新型コロナウィルス感染拡大は、なかなか収束が見られませんが、八雲学園では万全の対策をとりながら、生徒たちは学園生活を送っています。校舎内には生徒たちの書き初めや美術作品、桃の節句に合わせてひな人形を飾っています。また、体育館前の梅も咲き、学園の雰囲気を一層明るくしています。

中1作品01.JPG

中3書き初め.JPG

中3美術 優秀作品.JPG

百人一首 優秀作品.JPG

ひな人形01.JPG

梅01.JPG

 

12月から行われている高校生の受験対策講座に加え、中学生を対象とした冬期講習が始まりました。英語・国語・数学から希望の科目を受講し、科目ごと習熟度に分かれたクラスでそれぞれの実力アップをはかっています。

冬期講習01.JPG

冬期講習02.JPG

最新の記事

月別アーカイブ