YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

先日の桜の開花から1週間、八雲学園とその周辺の桜もほぼ満開になりました。満開の桜のもとを歩く姿を想像しながら、登校する日を楽しみにしていてください。

桜1.JPG

桜2.JPG

桜3.JPG

桜4.JPG

 

東京では桜の開花宣言が出されましたが、八雲学園の桜も次々と開花しています。新型コロナウィルス感染症の影響で休校期間が続き、入学準備のための説明会も中止となってしまい、見ていただけないのが残念ですが、この状況が一日も早く終わることを願っています。

桜01.JPG

桜02.JPG

 

Congratulations on your graduation! 今年のテーマは「友へ」です。教職員一同、みなさんの今後のご活躍を願っています!

友へ.JPG

 

新型コロナウイルス感染症の拡大抑止のため、例年行っている卒業パーティーを「感謝の会」と改め、卒業式とともに規模を縮小して行いました。校長先生から「卒業までの大事な期間を学校で過ごさせてあげることができず、本当に残念で心苦しくやり切れない思いでいっぱいです。この3月10日は、75年前に東京大空襲で多くの命が奪われた日でもあります。この75年で日本は復興し私たちは平和な時代を享受することができるようになりました。私たちは生きる時代を選べません。与えられた時代や境遇の中で、自分として今できることを全力で行ってください。必ず皆さんの人生の道は開かれていくでしょう。」という話がありました。

卒業式後の「感謝の会」では、生徒から保護者へ感謝の思いを合唱や手紙に込めて贈り、会場全体が感動に包まれました。

卒業生たちは八雲学園でのたくさんのあふれる思いを胸に抱きながら、最高の笑顔とともに、確かな足跡を残して旅立っていきました。第72回生卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!!

01卒業式01.JPG

02卒業式03.JPG

03卒業式04.JPG

04感謝の会03.JPG

05感謝の会05.JPG

06IMG_7705.JPG

 

中学校入学予定者に向けて、説明会が開かれました。中央玄関には毎年恒例のひな人形が飾られました。新入生は皆、緊張している様子でしたが、各教科からの学習内容や宿題に真剣に耳を傾けていました。説明会後には制服採寸も行われ、新たに始まる中学校生活に向けて希望を抱いているようでした。今年は3学年すべて共学となり、さらに学年全体の人数も増え、学園全体もますます活気にあふれそうです。

新入生01.JPG

新入生02.JPG

新入生03.JPG

新入生04.JPG

 

2月の文化体験教室は、中学生を対象に映画「シンプル・ギフト~はじまりの歌声~」を鑑賞しました。エイズで親を失くしたウガンダの子どもたちと東日本大震災で津波に親を奪われた東北の子どもたちが、ブロードウェイの舞台に挑戦する軌跡を追ったドキュメンタリー作品です。鑑賞後には、この作品の篠田伸二監督から、撮影の様子や作品に登場した子どもたちのその後についてなど、貴重なお話をしていただきました。

生徒の感想:「今回の映画には感動系の中に悲しみや希望など様々な感情を読み取れる場面が多いなと思いました。特に悲しみの気持ちから勇気ある行動に動かせることが人間の強みだなと思いました。その後の監督のお話でシンプルギフトの意味が分かったような感じがしました。」
学校に通えたり、食事が出来て、自分の時間があることは当たり前ではないことを感じました。アフリカの子供たちはダンスをしている時が一番好きと言っていて、踊ることの意味や思いに気付くことができました。まだまだ世界中には苦しい思いをしている人が少なくないと思いました。今、私にできることがないかを考えて、貧困のない世界にしていけたら良いと思いました。
「子どもたちが親を亡くした背景を知って、とても心が痛み、自分がとても恵まれた生活を送れているんだと改めて気づかされました。そして、子どもたちが段々強くなっていくのを見て、とても感動し、歌声も素晴らしく聞き入ってしまいました。」
「とにかく感動しました。涙が止まりませんでした。私たちはこんなに優雅な生活ができているのに、他の国も同じではなく貧富の差が激しいのだなと思いました。それと同時にこのような豊かな生活ができているというのはありがたいことなのだなと改めて思えるような映画だったと思います。」

シンプルギフト01.JPG

シンプルギフト02.JPG

 

今年は天候にも恵まれた中、3日間にわたって中学入試が行われました。多くの方に受験していただき、本当にありがとうございました。そして、2月に入って体育館前の梅の花も一気に咲き始めました。この梅の花のように、一人でも多くの受験生のもとに花が咲くことを願っています。

入試01.JPG

梅の木.JPG

 

都内屈指の人気店「オーブン・ミトン」を経営されている小嶋ルミさんを講師におむかえし、保護者の方を対象としたお菓子教室が開催されました。毎年人気の講座で、今回は「タイ風バナナケーキ」を作りました。作ったケーキは紅茶と合わせて召し上がっていただきました。ケーキ作りを通して、ほかの学年やクラスの保護者の方との交流の場にもなっているようです。

お菓子教室01.JPG

お菓子教室02.JPG

お菓子教室03.JPG

お菓子教室04.JPG

 

都立大学駅の近くにある志のぶ幼稚園にて、教育関係に興味のある高校3年生7名が職場体験学習を行いました。

先生方からは事前に園児との接し方、言葉がけなどについて丁寧なご指導をいただき、安全面に注意しながら園児と一日を過ごしました。またそれぞれの指導年齢にあわせて準備してきた教材も、短時間ではありましたが発表でき、園児の皆さんに興味をもっていただけたようです。園児の降園後、園長先生と教務主任の先生との反省会では温かいアドバイスをいただき、大変貴重な経験ができました。

幼稚園01.jpg

幼稚園02.jpg

幼稚園03.jpg

幼稚園04.jpg

 

目黒区立八雲体育館で行われたニュースポーツ体験会のボランティアに高校生10名が参加しました。多くの来場者の方と、シャッフルボードやボッチャなどで汗を流しました。障がいを持った方でも楽しめるスポーツにも触れ、普段とは違う学びがありました。

ニュースポーツ01.jpg

ニュースポーツ02.jpg

最新の記事

月別アーカイブ