YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

中学生を対象に、鉄道会社・不動産会社にお勤めの方や精神科医師・システムエンジニアの方々をお招きして社会人講話を行いました。職業を選んだ理由や仕事内容、やりがいや中学生に向けてのメッセージなど、写真などを交え熱く語っていただきました。

生徒の感想:「4人の方々全員がとても熱心に自分の仕事内容、やりがいを話していて、色々な職業への理解が深まった。みんな共通してとても努力していると思った。私は小説の翻訳家になるのが夢で、大人になるころに変わってしまうかもしれないけど、それまでは英語の努力を惜しまずに頑張りたいと思う。」
「全員小さい時からの夢ではなかったと知って、まだ目標がない私は希望をもらいました。私も皆さんを見習って、立派な大人になりたいです。」
「どの仕事もお客さんや周りの人のことを考えながら働いているんだなと思った。また、説明している時、自分の仕事に誇りを持っていることが伝わってきた。これから色々な経験をすることでやりたいことを見つけていきたいと思った。」
「全員異なった職業でも共通しておっしゃっていたのは、好きなものを見つけて追及することが大切だということでした。自分はまだ中学生ですが、今から努力してやれることはたくさんあると分かったので、将来にむけて今を大切に過ごしていきたいです。」

社会人講話01.JPG

社会人講話02.JPG

社会人講話03.JPG

社会人講話04.JPG

 

成人の日に第70回生が学校に集まりました。友人や先生方と在校時の思い出話や近況報告で大いに盛り上がりました。

第70回生の皆さん、成人おめでとうございます!!

成人01.JPG

成人02.JPG

成人03.JPG

 

志賀高原で行われていたスキー教室が無事に終了しました。天候にも恵まれ、景色も楽しみながら滑ることができました。インストラクターの先生方による指導のおかげもあって、生徒たちの技術もかなり上達しました。実習後は閉講式を行ない、それぞれ修了証をいただきました。また来年も参加したいという声がたくさん聞かれ、充実した3泊4日となりました。

010601.jpg

010602.jpg

010603.jpg

010604.jpg

010605.jpg

010606.jpg

 

今年は30名をこえる希望者が参加し、志賀高原にて3泊4日のスキー教室を行っています。ゲレンデでは、インストラクターの先生から安全に楽しく滑れるようご指導をいただき、初めてスキーをする生徒もすぐに慣れていきました。上級者はさらに技術の上達を目指して積極的にインストラクターの先生の指導を受けていました。これから色々なコースに挑戦していく予定です。

010403.jpg

010404.jpg

010406.jpg

010412.jpg

0104011.jpg

0104012.jpg

 

12月から行われている高校生の受験対策講座に加え、中学生を対象とした冬期講習が始まりました。英語・国語・数学から希望の科目を受講し、科目ごと習熟度に分かれたクラスでそれぞれの実力アップをはかっています。

冬期講習01.JPG

冬期講習02.JPG

冬期講習03.JPG

冬期講習04.JPG

 

一年の締めくくりの行事として、毎年恒例の百人一首大会が行われました。今年の展示研究テーマは「作者についての履歴書」と「担当歌が収録されている勅撰和歌集の直前・直後の和歌と比較し、担当歌が百人一首に採択された理由を考察する」で、それぞれの班が工夫を凝らしながら模造紙やパワーポイントにまとめました。箏曲部の演奏や書道部による書の展示、お汁粉、クラス対抗の札取りなど、「雅」の世界を味わう一日となりました。

生徒の感想:「初めての百人一首大会で心配もありましたが、楽しかったです。先輩たちに僅差で負けてしまったので、来年はもっと強くなって勝てるようにしたいです。」
「百人一首大会を通じ、覚えることが楽しくなりました。来年までには百首覚えられるようにしたいです。」
「展示で、歌人の履歴書を書きましたが、他の班の歌人の履歴書を見ると、いろいろな工夫がみられて面白かったです。」
「皆が一生懸命覚えようとテキストを見ている場面を見て、自分も頑張ろうと思えたし、勝てたらその分うれしく、達成感もあって思い出に残る一日になりました。」

百人一首01.JPG

百人一首02.JPG

百人一首03.JPG

百人一首04.JPG

百人一首05.JPG

百人一首06.JPG

 

中学3年生を対象に、外部講師の方々をお招きしてマナー講座が行われました。自分の姿を映像に録画して見直したり、お互いに気付いたことを指摘し合ったりしながら、社会に出て役立つマナーや、2月に行く海外研修の場面を想定したマナーなどを学びました。

生徒の感想:「姿勢は自分のその時の感情を表しているのだと教わって、本当にその通りだと思いました。たくさんの常識を改めて確認することができて本当に良かったです。インストラクターの方の話がとても説得力があり、楽しかったです。」
「自分の映像を見て、意外と目が泳いでいることに気が付きました。海外研修で気を付けることを、ディスカッションで考えたり、楽しくマナーを学ぶことができました。」

マナー講座01.JPG

マナー講座02.JPG

マナー講座03.JPG

マナー講座04.JPG

 

高校1・2年生を対象に11の大学から先生方を招き「大学体験授業」を行いました。「心理学とは」「現代スポーツビジネスのビジョン」「体力トレーニングの基礎・基本」「薬学への招待」など、さまざまな分野から選択した授業を体験しました。また、中学3年生を対象にした「進路講演会」も行いました。高校進学を控えての心構えや文系・理系の進路選択について外部講師の方に講演していただきました。自分の将来について考える良い動機づけになったようです。

進路講座01.JPG

進路講座02.JPG

進路講座03.JPG

進路講座04.JPG

 

トリツフードセンター主催のクリスマスコンサートに、ボランティアとして本校の高校生が参加し、お雑煮作りと台風19号の被害にあった岩手県のリンゴを地域のみなさんに振る舞いました。また、吹奏楽部・空手道部・書道部がそれぞれパフォーマンスを披露し、コンサートを盛り上げました。

クリスマスコンサート01.JPG

「スマニャン」は子どもたちに大人気!

クリスマスコンサート02.JPG焼きたてのお餅を振る舞います

クリスマスコンサート03.JPGクリスマスソングを演奏しました!

クリスマスコンサート04.JPG中学1・2年生が形を披露!

クリスマスコンサート05.JPGクリスマスにちなんで「星夜」と書きました

クリスマスコンサート06.JPG

生徒もリンゴをいただきました!

 

中学1年生から高校3年生までの全校生徒で、ミュージカル「スクルージ」の鑑賞に出掛けました。心温まるストーリーと素敵な歌声と音楽で、クリスマスの雰囲気を堪能することができました。

生徒の感想:「ミュージカルを見て、愛と優しさはとても大切な感情だと改めて思いました。人に優しくすると相手も自分も良い気持ちになるのが良いと思いました。」
「出演者全員が会場全体に広がる声の大きさで感情を豊かにしていて、ミュージカルのすごさを改めて感じた。人に対する優しさの大切さを感じた。また、家族の大切さも感じることができ、本当に見ることができて良かったと思いました。」
「馬鹿馬鹿しいが口癖のスクルージが過去と未来を知り、今を変えようとしている姿に感銘を受けました。私も終わったことはどうにもならないけれど、これからのことは後悔しないように頑張ろうと思いました。」
「クリスマス・キャロルは幼いころに本で読んだことがあり、内容は知っていましたが、劇で細かい描写がリアルに再現されていてとても興味深かったです。」

スクルージ01.JPG

スクルージ02.JPG

最新の記事

月別アーカイブ