YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

7月と8月に中学生は5日間ずつ、希望制で英語・国語・数学の講習を行っています。習熟度に分かれたクラスで、前期の復習とさらなる学力アップを目指しています。高校生は分野別の講座で、理科・地歴公民も加えて、大学受験にむけて頑張っています。

夏期講習01.JPG

夏期講習02.JPG

夏期講習03.JPG

夏期講習04.JPG

 

昨年は延期されて11月に実施した合唱コンクールが、今年は予定通り7月にJ:COMホール八王子で実施されました。今年もクラスを分割しての練習が続き、なかなかクラスが一つになって練習する時間がありませんでしたが、昨年の経験を活かし、本番ではアクリルボードの存在を感じさせない歌声を響かせていました。合唱を通じて、さらにクラスの絆も深まったようです。

生徒の感想:「ソプラノパートのキーが高くて、初めて聞いたときはうまく歌えるか不安でした。でもクラスのみんなでたくさん練習したおかげで綺麗な声を出すことができました。」(女子)
「日々頑張ってきた努力が本番で発揮できたのではないでしょうか。一人一人がしっかり歌ってそれぞれの個性が合わさってクラスの歌になったと思います。良い思い出になりました。」(男子)
「中学3年生はしっかり音程もとれていて、かつ歌声がきれいだったので、自分もいつかそういう風に歌ってみたいと思った。」(男子)
「舞台裏で、それぞれのパートの団結力を高められたのがとてもよかったです。「頑張ろう!」などの声が飛び交うことで、クラスが協力する場面が見られたので、今後も発揮していきたいです。」(女子)

合唱コンクール01.JPG

合唱コンクール02.JPG

合唱コンクール03.JPG

合唱コンクール04.JPG

合唱コンクール05.JPG

合唱コンクール06.JPG

 

高校全学年を対象に、大学進学説明会が行われました。14の大学から先生方にお越しいただき(2校はオンライン)、各大学の概要や学部ごとの特色、入試の概要など、さまざまなお話をしていただきました。生徒たちは大学の先生から直接話を聞くことで、大学進学に向けてより意識が高まったようです。

生徒の感想:「話を聞く前は大学でどんなことをするか、行きたい大学の為にどんなことをすればいいか分からなかったのですが、聞いた後は更に大学について興味を持つことができて、今後の見通しがほんの少し明確になった気がしました。」
「大学入試のこと、学部や施設などをみて自分の大学生活を思い描いてみると、学びたいことを学びたい場所で勉強できるなんてとても素敵だなと思いました。もっと色々なオープンキャンパスに行って、どんな所で学びたいか決めていけたらなと思います。」
「進学のガイダンスを受けて受験方法などやどんな学部学科があるかなど知ることが出来ました。進路を決めることは難しいことですが、自分で調べてみつけることも大切なことだと思いました。どんな大学に行きたいか今から少しずつ考えていきたいと思います。」

進学ガイダンス01.JPG

進学ガイダンス02.PNG

進学ガイダンス03.JPG

進学ガイダンス04.JPG

 

中学1年生にとって初めての英語行事、レシテーションコンテストが行われました。『トイストーリー』『ピーターパン』『リロ&スティッチ』など、親しみやすい7つの英語の課題文の中から1つを暗唱し、舞台で発表しました。入学して2カ月余り、英語を学び始めたばかりの中学1年生は、緊張しながらも堂々と発表することができました。

生徒の感想:「前を向いて、登場人物の言っていることに合わせて声の強弱高低、テンポを意識した。次回も文に合った表現をできるように練習をしたい。」(男子)
「英語の授業でたくさん練習したので、いつも通りよかったと思います。また、初めて審査員が目の前にいましたが、あまり間違えずに発表できたので大成功だったと思います。」(女子)
「家で歩きながらも練習したので、落ち着いてスラスラ言えました。友達と何回も練習したので、しっかり練習して良かったと思いました。」(女子)
「イントネーションと声のボリュームを意識して話しました。お母さんにもほめられて、後から見たら思ったよりも上手くてうれしくなりました。」(男子)

レシテーション01.JPG

レシテーション02.JPG

レシテーション03.JPG

レシテーション04.JPG

 

中間試験が終わり、駒沢公園第一球技場で、中学1・2年生のミニサッカー大会が開催されました。学年ごとにクラス対抗で男女に分かれて行い、生徒たちは広いグラウンドで元気よくボールを追いかけていました。クラスや学年の絆が深まり、良い気分転換にもなったようです。

サッカー01.JPG

サッカー大会02.JPG

サッカー03.JPG

サッカー04.JPG

サッカー05.JPG

サッカー06.JPG

 

5月5日はこどもの日・端午の節句です。端午の節句は、古代の中国に端を発し、日本では奈良時代から続く病気や災厄をさけるための行事でもあったようです。また、柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄」などと結びつけられ、縁起の良い食べ物として定着したようです。

今日は、昼食時に校長先生から全校生徒に柏餅のプレゼントがあり、生徒たちも喜んで端午の節句を味わっていました。

柏餅01.JPG

柏餅02.JPG

 

暖かい日が続き、学園にも爽やかな風が吹いており、生徒たちは元気に学園生活を送っています。中央玄関には、鎧・兜と鯉のぼりが飾られました。鎧・兜には事故や災害などから身体を守る、鯉のぼりには立身出世を願うという意味があります。また、体育館前のつつじもほぼ満開となり、彩りをそえています。

鯉のぼり01.JPG

鯉のぼり02.JPG

鯉のぼりつつじ01.JPG

鯉のぼりつつじ02.JPG

 

例年は全校生徒が参加して行っている新入生歓迎会ですが、今年は会を主催した生徒会と新入生のみの参加となりました。映像による学校施設やクラブ活動の紹介、美化委員会・海外研修参加者のプレゼン、担任の先生方へのインタビューなど工夫を凝らしたプログラムで、最後には校長先生からの歌のプレゼントもあり、とても盛り上がりました。

新入生歓迎会01.JPG

新入生歓迎会02.JPG

新入生歓迎会03.JPG

新入生歓迎会04.JPG

新入生歓迎会05.JPG

新入生歓迎会06.JPG

 

穏やかな春らしい天候の中、入学式が挙行されました。校長先生からは「ようこそ、八雲学園へ。いまだに大変な状況は続いていますが、人は生きる時代を選べません。八雲学園では、行事など工夫しながら行っていくので、ぜひ積極的に参加して下さい。意欲、努力、忍耐を大切にして、これからの学校生活を送っていって下さい。」という話がありました。式の後には担任の先生が紹介され、最初のホームルームが行われました。新入生たちはやや緊張した面持ちでしたが、これからの学校生活への希望に胸を膨らませているようでした。ご入学おめでとうございます!

入学式01.JPG

入学式02.JPG

入学式03.JPG

入学式04.JPG

入学式05.JPG

入学式06.JPG

 

5日間にわたって春期講習が行われています。英語・国語・数学を希望制で受講し、各教科習熟度別クラスで授業が行われています。今まで学習した内容を振り返るとともに、次の学年に向けて準備をする良い機会になっているようです。

春期講習01.JPG

春期講習02.JPG

春期講習03.JPG

春期講習04.JPG

最新の記事

月別アーカイブ