YAKUMOニュース

  • HOME
  • YAKUMOニュース
 

中学校入学予定者に向けて、説明会が開かれました。中央玄関には毎年恒例のひな人形が飾られました。新入生は皆、緊張している様子でしたが、各教科からの学習内容や宿題に真剣に耳を傾けていました。説明会後には制服採寸も行われ、新たに始まる中学校生活に向けて希望を抱いているようでした。今年は3学年すべて共学となり、さらに学年全体の人数も増え、学園全体もますます活気にあふれそうです。

新入生01.JPG

新入生02.JPG

新入生03.JPG

新入生04.JPG

 

2月の文化体験教室は、中学生を対象に映画「シンプル・ギフト~はじまりの歌声~」を鑑賞しました。エイズで親を失くしたウガンダの子どもたちと東日本大震災で津波に親を奪われた東北の子どもたちが、ブロードウェイの舞台に挑戦する軌跡を追ったドキュメンタリー作品です。鑑賞後には、この作品の篠田伸二監督から、撮影の様子や作品に登場した子どもたちのその後についてなど、貴重なお話をしていただきました。

生徒の感想:「今回の映画には感動系の中に悲しみや希望など様々な感情を読み取れる場面が多いなと思いました。特に悲しみの気持ちから勇気ある行動に動かせることが人間の強みだなと思いました。その後の監督のお話でシンプルギフトの意味が分かったような感じがしました。」
学校に通えたり、食事が出来て、自分の時間があることは当たり前ではないことを感じました。アフリカの子供たちはダンスをしている時が一番好きと言っていて、踊ることの意味や思いに気付くことができました。まだまだ世界中には苦しい思いをしている人が少なくないと思いました。今、私にできることがないかを考えて、貧困のない世界にしていけたら良いと思いました。
「子どもたちが親を亡くした背景を知って、とても心が痛み、自分がとても恵まれた生活を送れているんだと改めて気づかされました。そして、子どもたちが段々強くなっていくのを見て、とても感動し、歌声も素晴らしく聞き入ってしまいました。」
「とにかく感動しました。涙が止まりませんでした。私たちはこんなに優雅な生活ができているのに、他の国も同じではなく貧富の差が激しいのだなと思いました。それと同時にこのような豊かな生活ができているというのはありがたいことなのだなと改めて思えるような映画だったと思います。」

シンプルギフト01.JPG

シンプルギフト02.JPG

 

今年は天候にも恵まれた中、3日間にわたって中学入試が行われました。多くの方に受験していただき、本当にありがとうございました。そして、2月に入って体育館前の梅の花も一気に咲き始めました。この梅の花のように、一人でも多くの受験生のもとに花が咲くことを願っています。

入試01.JPG

梅の木.JPG

 

都内屈指の人気店「オーブン・ミトン」を経営されている小嶋ルミさんを講師におむかえし、保護者の方を対象としたお菓子教室が開催されました。毎年人気の講座で、今回は「タイ風バナナケーキ」を作りました。作ったケーキは紅茶と合わせて召し上がっていただきました。ケーキ作りを通して、ほかの学年やクラスの保護者の方との交流の場にもなっているようです。

お菓子教室01.JPG

お菓子教室02.JPG

お菓子教室03.JPG

お菓子教室04.JPG

 

都立大学駅の近くにある志のぶ幼稚園にて、教育関係に興味のある高校3年生7名が職場体験学習を行いました。

先生方からは事前に園児との接し方、言葉がけなどについて丁寧なご指導をいただき、安全面に注意しながら園児と一日を過ごしました。またそれぞれの指導年齢にあわせて準備してきた教材も、短時間ではありましたが発表でき、園児の皆さんに興味をもっていただけたようです。園児の降園後、園長先生と教務主任の先生との反省会では温かいアドバイスをいただき、大変貴重な経験ができました。

幼稚園01.jpg

幼稚園02.jpg

幼稚園03.jpg

幼稚園04.jpg

 

目黒区立八雲体育館で行われたニュースポーツ体験会のボランティアに高校生10名が参加しました。多くの来場者の方と、シャッフルボードやボッチャなどで汗を流しました。障がいを持った方でも楽しめるスポーツにも触れ、普段とは違う学びがありました。

ニュースポーツ01.jpg

ニュースポーツ02.jpg

 

中学生を対象に、鉄道会社・不動産会社にお勤めの方や精神科医師・システムエンジニアの方々をお招きして社会人講話を行いました。職業を選んだ理由や仕事内容、やりがいや中学生に向けてのメッセージなど、写真などを交え熱く語っていただきました。

生徒の感想:「4人の方々全員がとても熱心に自分の仕事内容、やりがいを話していて、色々な職業への理解が深まった。みんな共通してとても努力していると思った。私は小説の翻訳家になるのが夢で、大人になるころに変わってしまうかもしれないけど、それまでは英語の努力を惜しまずに頑張りたいと思う。」
「全員小さい時からの夢ではなかったと知って、まだ目標がない私は希望をもらいました。私も皆さんを見習って、立派な大人になりたいです。」
「どの仕事もお客さんや周りの人のことを考えながら働いているんだなと思った。また、説明している時、自分の仕事に誇りを持っていることが伝わってきた。これから色々な経験をすることでやりたいことを見つけていきたいと思った。」
「全員異なった職業でも共通しておっしゃっていたのは、好きなものを見つけて追及することが大切だということでした。自分はまだ中学生ですが、今から努力してやれることはたくさんあると分かったので、将来にむけて今を大切に過ごしていきたいです。」

社会人講話01.JPG

社会人講話02.JPG

社会人講話03.JPG

社会人講話04.JPG

 

成人の日に第70回生が学校に集まりました。友人や先生方と在校時の思い出話や近況報告で大いに盛り上がりました。

第70回生の皆さん、成人おめでとうございます!!

成人01.JPG

成人02.JPG

成人03.JPG

 

志賀高原で行われていたスキー教室が無事に終了しました。天候にも恵まれ、景色も楽しみながら滑ることができました。インストラクターの先生方による指導のおかげもあって、生徒たちの技術もかなり上達しました。実習後は閉講式を行ない、それぞれ修了証をいただきました。また来年も参加したいという声がたくさん聞かれ、充実した3泊4日となりました。

010601.jpg

010602.jpg

010603.jpg

010604.jpg

010605.jpg

010606.jpg

 

今年は30名をこえる希望者が参加し、志賀高原にて3泊4日のスキー教室を行っています。ゲレンデでは、インストラクターの先生から安全に楽しく滑れるようご指導をいただき、初めてスキーをする生徒もすぐに慣れていきました。上級者はさらに技術の上達を目指して積極的にインストラクターの先生の指導を受けていました。これから色々なコースに挑戦していく予定です。

010403.jpg

010404.jpg

010406.jpg

010412.jpg

0104011.jpg

0104012.jpg

最新の記事

月別アーカイブ