学園案内

学校長挨拶

時代を切り拓く「伝統」と「革新」の確かな調和で次世代のグローバルリーダーを育てます!

近藤 彰郎
理事長・校長 近藤 彰郎

本校は1938年に創立し、今年で79年の歴史を刻みます。創立当初よりの建学の精神である「生命主義」「健康主義」という教育方針を堅持し、その教育を全うしてまいりました。この伝統の重みを感じつつ、常に時代を敏感に察知し、学園の新しき一歩を進めるべく、時代に即応した教育を目指し模索し続けております。

そこで、来たる創立80周年という大きな節目を迎えるにあたり、本校の伝統ある教育を今進化させ、さらに深化させてゆくために、男女共学化という新たなステージへ進むことを決断致しました。本校がこれまでも行ってきた、「グローバル教育」及び「文化体験」によって、英語力のみならず総合的な人間力を高めてゆくことが可能ですが、さらに現代の世の中の変化に応じた教育を視野に入れた時には男女が互いに理解を深め、尊重してゆくことが必要不可欠です。多種多様な価値観の溢れる時代だからこそ、賢明に物事に向き合い、受容すべきものは果敢に受容し、また応用もしてゆける次世代のリーダーを育ててまいりたいと思います。

本校がこれまで培ってきた教育は必ず、人間教育という形で、男女共学教育に生かしてゆきます。むしろそれは、単にこれまでの教育を継続してゆくという意味に留まらず、伝統を継承し、新たな発展を創造してゆくと言っても過言ではありません。

「伝統」と「革新」の確かな調和――どうか、時代の必要性に呼応した八雲学園の発展にご期待ください。

学園案内