YAKUMOニュース

14/12/24〜26 高校バスケットボール部 WINTER CUP 2014ベスト8

「第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」(WINTER CUP2014)が東京体育館で行われ、バスケットボール部は5年ぶり2度目の出場となりました。初戦の2回戦は常葉学園(静岡)に71-49、3回戦は山村学園(埼玉)に75-67で勝利し、見事にベスト8進出を決めました。準々決勝は安城学園(愛知)との対戦。一進一退の攻防が続き、最後まで攻め続けましたが、惜しくも78-80で敗れてしまいました。どの試合も選手・応援が一体となり、全員の絆を感じることができました。大会期間中は、たくさんの方々に会場にお越しいただき、ありがとうございました。今後もさらに飛躍し続ける「YAKUMO FALCONS」の応援を宜しくお願い致します。


高校バスケットボール部 WINTER CUP 2014ベスト8   高校バスケットボール部 WINTER CUP 2014ベスト8
高校バスケットボール部 WINTER CUP 2014ベスト8   高校バスケットボール部 WINTER CUP 2014ベスト8

14/12/19 百人一首大会

一年の終わりの恒例行事で、箏曲部による演奏や華道部による生け花の展示など、「雅」の世界を堪能する一日。今年は廊下に書道部による書も飾られました。展示教室には、中学1年生〜高校2年生まで班ごとに一首ずつ調べた模造紙が飾られました。クラス対抗の札取りでは、どのクラスも1枚でも多くの札を取ろうと頑張っていました。


生徒の感想 :
「展示では、研究テーマが『歌にみえる時代の心』ということで、歌に与えた時代の影響を想像力豊かにまとめられてより知識が深まりました。」
「百首を覚え、札取りの練習をしたことで、上の句を聞いて下の句がすぐ浮かぶようになり、多くの札を取ることができました。」

百人一首大会   百人一首大会
百人一首大会   百人一首大会

14/12/17 進学ガイダンス

高校1・2年生を対象に、16の大学・専門学校のの先生方による体験授業が行われました。「古代エジプトの来世観について」や「脳で操作するコンピュータ」など、専門的な学習内容に触れることで、進学に対する意識がさらに高まりました。また、中学3年生には高校での文系・理系選択に向けての講話が行われました。


進学ガイダンス 進学ガイダンス  

14/12/16 マナー講座

中学3年生を対象に、挨拶、立ち居振る舞いの仕方からスピーチの仕方まで、相手にきちんとした印象を与えるマナーを学びました。2月の海外研修に向けて必要なマナーも学ぶことができました。


生徒の感想 :
「表情・身だしなみ・言葉遣いを少し気にしてみるだけでこんなにも第一印象が変わるのだと思いました。」
「1分間スピーチでは、ビデオで見ることによって自分が人からどのようにみられているかが良く分かりました。」

マナー講座 マナー講座  

14/12/13 英語祭

冬晴れの中、英語祭が開催されました。オープニングでは、「3ヶ月語学留学」に行った生徒達のプレゼンテーションなどが行われ、英語に触れる一日がスタートしました。中学生の英語劇や朗読劇では新たな演目も加わり、クラスで団結して一つの作品を作り上げていました。また、glee部は「レ・ミゼラブル」など、圧巻のパフォーマンスを見せてていました。校舎内では飲食店やアトラクション、ネイティブの方によるゲームや展示など、英語を楽しみながら学ぶことができました。クロージングでは、校舎中のイルミネーションをカウントダウンとともに点灯させ、声楽部の合唱や金管五重奏の演奏やプレゼント交換をして、寒さを忘れて盛り上がりました。


生徒の感想 :
「高校生の人たちが優しく話しかけてくれたので、とても楽しめました。」
「実際にドル(八雲ドル)を使って食べ物を買うことで、海外研修に行ったときにどういえばいいのかなども学ぶことができました。」
「劇では苦労もありましたが、最後には劇をやってよかったと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。」
「自分たちで演出してお客さんにお見せできてよかったです。同時に、仲間と一つになって一つのものを作り上げる喜びを感じました。」

英語祭   英語祭
大看板(高校3年有志)   イルミネーション
     
英語祭 英語祭 英語祭
glee部 3ヶ月語学留学 3ヶ月語学留学展示
     
英語祭 英語祭 英語祭
英語劇「魔女の宅急便」(中学2年) 英語劇「ハイジ」(中学2年) 英語劇「サウンド・オブ・ミュージック」(中学2年)
     
英語祭 英語祭 英語祭
朗読劇「アナと雪の女王」(中学1年) 朗読劇「美女と野獣」(中学1年) 朗読劇「ピーターパン」(中学1年)
     
英語祭 英語祭 英語祭
アトラクション(中学3年) ゲーム(高校1年) 中3海外研修についての展示(高校1年)
     
英語祭 英語祭 英語祭
英語絵本の読み聞かせ(高校3年有志) クリスマスカード作り(高校3年有志) 展示(中学1年)
     
英語祭 英語祭 英語祭
飲食店 理科実験教室 展示(高校1年)
     
英語祭 英語祭 英語祭
声楽部 金管五重奏 クロージング
     

14/11/08 イングリッシュ・ファンフェアー

国際的な雰囲気に包まれるファンフェアーですが、今年は64名の外国人講師の方々に来ていただきました。生徒たちは、普段習っている英語がどの程度通じるのかを知る良い機会となりました。また、いろいろな国の方と話をすることで、英語だけでなく、世界についてもより興味を持ったようです。当日はたくさんの受験生にも参加していただき、ありがとうございました。


イングリッシュ・ファンフェアー   イングリッシュ・ファンフェアー
イングリッシュ・ファンフェアー   イングリッシュ・ファンフェアー

14/10/28 球技大会

国際試合なども行われる東京体育館にて、バスケットボール・バレーボール・卓球の各種目をクラス対抗で競い合いました。どのクラスも一致団結し熱戦を繰り広げました。とくに高校3年生は最後の球技大会とあって、一段と気合が入っていました。熱戦の後には保護者の方と教員との親睦球技大会も行われ、とても盛り上がりました。


球技大会   球技大会
球技大会   球技大会

14/10/11・12 文化祭

天気が心配されましたが、秋空のもとで文化祭を催すことができました。今年の統一テーマは「Progress〜夢に向かって〜」。このテーマには今の自分を一歩前進させ、それを積み重ねていくことでよりよい未来を切り拓きたいという願いが込められています。今年あらたに誕生したglee部やサイエンス部など、それぞれのクラスや団体が工夫・協力して作り上げた展示発表、英語劇、演技などが披露されました。大勢の方々に来ていただきありがとうございました。


文化祭   文化祭
    大看板(高校1年)
     
文化祭 文化祭 文化祭
展示(中学1・2年) 英語劇「オズの魔法使い」(中学3年) 英語劇「アニー」(中学3年)
     
文化祭 文化祭 文化祭
アトラクション(高校1年) 縁日(高校1年) 飲食店(高校2年)
     
文化祭 文化祭 文化祭
八雲食堂(後援会・高校2年) バスケットボール部 空手道部
     
文化祭 文化祭 文化祭
ドリル部 吹奏楽部 glee部
     
文化祭 文化祭 文化祭
サイエンス部 軽音楽部 茶道部
     
文化祭 文化祭 文化祭
華道部 箏曲部 声楽部
     
文化祭 文化祭 文化祭
演劇部 美術部 ポスター展
     
文化祭 文化祭 文化祭
バザー(後援会) YMO(八雲学園を盛り上げるオヤジ連) 文化祭本部委員
     

14/10/01 芸術鑑賞教室 宝塚星組公演

全校生徒で宝塚星組公演「The Lost Glory〜美しき幻影〜/パッショネイト宝塚!」を鑑賞しました。迫力ある華やかな舞台にすっかり魅了されていました。


生徒の感想 :
「初めて見ましたが、何といっても迫力がすごかったです。衣装や彩色がさすが宝塚!というような感じでした。」
「言葉がなくても色々な世界を表現することができるんだなと思いました。感動して少し泣きそうになりました。」
「男役の人も女の人が演じていると思えないくらい男らしくてびっくりしました。卒業生の方も出演されていて、主役の方が、「八雲学園のみなさん!」と言ってくれたことはびっくりしたけど嬉しかったです。」

芸術鑑賞教室 宝塚星組公演   芸術鑑賞教室 宝塚星組公演
     

14/09/25・26 一泊遠足

中学1年生から高校2年生までの各学年が、一泊遠足に出かけました。どの学年も、ホテルマナーなどを学ぶと同時に、普段体験することのできない貴重な体験をしました。


生徒の感想 :
「シェラトンホテルでテーブルマナーを教えてもらいました。これから旅行に行ったときに参考にしようと思います。」(中学1年生)
「日本史で学んだ歴史的な建物を見られてよかったです。京都・奈良は初めてだったので、とても勉強になりました。タクシーの運転手の方の話がとても面白くためになりました。」(中学2年生)
「英語の勉強ということで期待と不安がいっぱいでしたが、レッスンを受けているうちに「もっと話したい」「話せるようになりたい」と思うようになりました。楽しむということは学ぶ上で重要なポイントなのだと身を持って知ることができました。」(中学3年生)

一泊遠足   一泊遠足
中学1年生:国立歴史民俗博物館・葛西臨海水族園・東京ディズニーランド
     
一泊遠足   一泊遠足
中学2年生:京都・奈良
     
一泊遠足   一泊遠足
中学3年生:マザー牧場・かずさアーク(イングリッシュキャンプ)
     
一泊遠足   一泊遠足
高校1年生:ユニバーサルスタジオジャパン・神戸
     
一泊遠足   一泊遠足
高校2年生:伊勢・長島スパーランド
     

14/09/19 体育祭

駒沢体育館において、中高それぞれクラス対抗で行われました。毎年会場を魅了する学年ごとのダンスでは、さまざまな手具を使って特色を出すことができました。特に高校3年生のダンスは「レ・ミゼラブル」を題材にして、精度が高く迫力のある動きの連続で一つのストーリーを作り上げていました。競技では4人が段ボールの中に入って走るUFOレースやパン食い競争など、ユニークな種目が数多くあり、選手も応援も一体となって盛り上がりました。


生徒の感想 :
「応援する側も競技する側もクラス一丸となって体育祭に参加し、とても楽しかったです。」
「ダンスでは、練習の成果が出てうまくできたので良かったです。高3になった時、感動的なダンスができるようになりたいです。」

体育祭   体育祭
選手宣誓   中学1年生ダンス
     
体育祭   体育祭
中学2年生ダンス   中学3年生ダンス
     
体育祭   体育祭
高校1年生ダンス   高校2年生ダンス
     
体育祭   体育祭
高校3年生ダンス
     
体育祭   体育祭
クラス対抗リレー   UFOレース
     
体育祭   体育祭
パン食い競争   メドレーリレー
     
体育祭   体育祭
表彰式   中学優勝クラス
     
体育祭   体育祭
ドリル部   吹奏楽部
     

14/09/14 吹奏楽部第53回目黒区体育祭開会式出演

 開式のファンファーレとマーチング演技を披露しました。目黒区体育祭に出場される方々のそれぞれの種目での活躍を願って、おなじみの曲目を元気いっぱいに演奏しました。


吹奏楽部第53回目黒区体育祭開会式出演   吹奏楽部第53回目黒区体育祭開会式出演

14/08/24 第22回全国中学生空手道選手権大会

 3年連続出場となる全国大会が兵庫県で開催され、女子団体形の部で出場しました。二回戦からの出場で、初戦は群馬県の城西中学校と対戦し、力強い形を打つことができ、見事勝利しました。三回戦はこの大会で3位となった長崎県の早岐中学校に僅差で敗れてしまいました。この大会で選手たちは、これまで一生懸命に稽古をしてきたことが表現できた充実感と負けた悔しさとともに、次の大会ではもっと良い結果を出したいという新たな目標を持つことができました。次は埼玉県で行われる関東大会です。昨年優勝しているので、連覇を狙って稽古に励みます!


第22回全国中学生空手道選手権大会   第22回全国中学生空手道選手権大会

14/08/19〜21 中学1年生箱根セミナー

 中学一年生にとって初めての宿泊行事である箱根セミナーが行われました。到着時には深い霧が立ち込めていたものの、その後は好天に恵まれ、大自然の中さまざまな体験をすることができました。一日目は箱根彫刻の森美術館の見学や英語ゲーム、二日目は野鳥の森散策や英語学習、ミニ運動会やバーベキュー、クラスごとのレクリエーションなどを行い、頭も身体もたくさん使いました。三日目はさんさんと照る太陽のもと、富士急ハイランドで思う存分に楽しみました。あっという間の三日間でしたが、寝食を共にしながら、ホテルマナーを学んだり、クラス・学年の親睦を深めることができたりと、有意義な時間を過ごすことができました。


中学1年生箱根セミナー   中学1年生箱根セミナー
中学1年生箱根セミナー   中学1年生箱根セミナー
中学1年生箱根セミナー   中学1年生箱根セミナー

14/08/02〜05 高校バスケットボール部 インターハイ ベスト8

 千葉県八千代市においてバスケットボール女子のインターハイが行われました。1回戦で県立那覇(沖縄)に85−67、2回戦で県立四日市商業(三重)に延長の末85−79、3回戦で慶進(山口)に68−50で勝利しました。準々決勝では大阪薫英女学院(大阪)に65−92で負けてしまいましたが、初のベスト8入りを果たしました。選手たちは日頃の練習の成果を発揮し、技術面でも精神面でも大きく成長したようです。試合には、応援席が八雲の青いシャツでいっぱいになるほど多くの方々が来て下さり、たくさんの応援をしていただきました。本当にありがとうございました。


高校バスケットボール部 インターハイ ベスト8   高校バスケットボール部 インターハイ ベスト8
高校バスケットボール部 インターハイ ベスト8   高校バスケットボール部 インターハイ ベスト8

14/07/10 合唱コンクール

 五反田のゆうぽうとにて行われました。中学生・高校生の各クラスが音楽表現に力を入れて練習を積んできた成果が発揮され、素晴らしい歌声が響き渡りました。特に高校三年生の発表からは心のこもった強いエネルギーが感じられ、ホールが感動で包まれました。閉会式では特別審査員の先生から「言葉の持っている力を歌に乗せて表現することが身についてきた。」とご講評をいただきました。


合唱コンクール   合唱コンクール
合唱コンクール   合唱コンクール

14/07/05 高校バスケットボール部「インターハイ出場壮行会」

 インターハイ予選で見事優勝し、4年連続4回目の出場を決めたバスケットボール部の壮行会が催されました。たくさんの来賓の方からの激励のお言葉や空手道部の演武、教職員一同からの歌のエールをうけて、選手たちはさらに気合が入ったようでした。インターハイは39年ぶりに南関東で行われます。一回戦は8月2日15:30から秀明八千代高校で行われますので、応援よろしくお願い致します!


高校バスケットボール部「インターハイ出場壮行会」   高校バスケットボール部「インターハイ出場壮行会」
高校バスケットボール部「インターハイ出場壮行会」   高校バスケットボール部「インターハイ出場壮行会」

14/06/22 高校バスケットボール部 4年連続インターハイ出場!

 全国高校総合体育大会東京都予選で、東京成徳大高に67-48、文化学園大杉並高に91-71、明星学園高に50-48で勝利し、見事優勝しました。これで4年連続のインターハイ出場となりました。インターハイは8月1日から千葉県八千代市で開催されます。応援よろしくお願いします!


高校バスケットボール部 4年連続インターハイ出場!

14/06/21 芸術鑑賞教室

 中学1・2年生は、クラスごと文化祭の展示テーマに沿った場所に出かけ、下調べをしてきました。中学3年生は上野の博物館・美術館の中から自分の興味のある場所を見学しました。


生徒の感想 :
「毎週取り組んでいるSchool Diaryの新聞の切り抜きとそれについての感想などにも、今日新聞について学んだことをいかすことができれば、良いものができると思いました。」(日本新聞博物館)
「広告には色々な工夫がしてあって、誰に見てほしいのかターゲットを決めたりなど、広告を作る一つ一つが結構大変なんだなと思いました。」(アド・ミュージアム東京)
「おもちゃを楽しめただけではなく、部品が少なく簡単そうなつくりだからこそ生まれる疑問もたくさんあって良かったです。」(東京おもちゃ美術館)
「普通にみると分からないけど、見方を変えると絵が見えてくるなど、色々な錯覚のものがあり、とても興味深かったです。」(錯覚美術館)
「映画のポスターを見て、一つ一つの映画のタイトルは、意味はもちろん字体などにも映画の内容の意味が込められていて、細かいところまでこだわっていることがわかりました。」(東京国立近代美術館フィルムセンター)
「難しい原理を面白いゲームで簡単に学ぶことができ、わかりやすい解説がついていて、より理解を深めることができました。」(パナソニックセンター東京リスーピア)
「DNAは一万分の一ミリよりも小さいのに、手をかざして見られる装置があり、驚きました。」(日本科学未来館)
「歌舞伎が世界でも活躍していることに驚いた。今回の見学で歌舞伎に対して興味がわいてきた。」(歌舞伎座ギャラリー)
「安藤さんの色々なラーメン開発は、努力と観察で生まれたものだと思いました。また、完成しても改良を重ねていることに感動しました。」(安藤百福発明記念館)
「一番印象に残った薬師如来像は、日本史の授業でやったことがあるので、実物を見ることができて良かったです。また、この像は一本の木から彫っていることが驚きでした。」(東京国立博物館)
「国語の教科書にある「月の起源を探る」に出てくる巨大衝突説のことが説明されていて、面白いと思った。地球の歴史はまだまだ謎が多いと改めて感じた。」(国立科学博物館)
「細かな色の使い方や画家一人一人の個性ある表現の仕方などを感じることができました。また、作品の中には、角度を変えてみるとより違うものになり、見方によってこんなにも変わるものかと思いました。」(国立西洋美術館)

芸術鑑賞教室   芸術鑑賞教室
芸術鑑賞教室   芸術鑑賞教室
芸術鑑賞教室   芸術鑑賞教室
芸術鑑賞教室   芸術鑑賞教室
芸術鑑賞教室   芸術鑑賞教室

14/06/14 レシテーションコンテスト

 中学1年生の最初の英語行事、レシテーションコンテストが行われました。「ピーターパン」「ウィニー ザ プー」「シンデレラ」「ダンボ」の中から好きな英文を選んで暗誦し、一人ずつ舞台で発表しました。


生徒の感想 :
「練習発表の時は意外と緊張して言葉が出てこない部分もあったけれど、本番では忘れずにしっかりと言えました。何回も練習に行き、先生に注意されたところを気をつけて発表しました。自分の中では一番良かったと思い、嬉しかったです。」
「最初は何も英語のことも知らず、かかわりもなかった私達が堂々と英語で発表できるようになったことは本当にすごいと思いました。」
「今までたくさん練習してきて、一番良い発表ができたと思う。本番では初めて話を聞く人もいるから、ジェスチャーをつけて誰にでもわかるようにできた。この経験をいかして、英語の色々な行事に取り組みたい。」

レシテーションコンテスト   レシテーションコンテスト
レシテーションコンテスト   レシテーションコンテスト

14/06/09 進学説明会

 高校生全学年を対象に行われ、17校の大学の先生に来校していただきました。自分の興味のある大学を選び、大学についての説明を受けました。3年生はもちろん、1・2年生も受験に向けての意識がより高まったようです。


進学説明会   進学説明会
進学説明会   進学説明会

14/05/27・28 Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校

 昨年に引き続き、アメリカの名門Yale大学から14名のアカペラグループが来校しました。全員昨年と違うメンバーで、初日は学校でさまざまな文化交流を行いました。生徒に交じって書道や調理、空手、英会話の授業に参加し、折り紙に挑戦したり、放課後も吹奏楽部や軽音楽部などとも交流しました。2日目はホールでコンサートを行い、迫力のある美しい歌声を披露してくれました。本校のドリル部・glee部・吹奏楽部・声楽部もパフォーマンスを披露し、声楽部とのアンサンブルも2曲披露しました。生徒達も勉強だけでなく芸術などにも秀でたメンバーに接することで、たくさんの刺激を受けたようです。


生徒の感想 :
「歌以外にもいろいろと勉強しているのに両方できるのはとても素晴らしいと思いました。」
「みんなどの曲も楽しそうに歌っていた印象が強く、私たちも合唱コンクールでこんな風に歌いたいです。声がホール全体に響いていてすごくきれいでした。」
「伴奏のハーモニーととびぬけて美しいメロディーがうまくかみ合って鳥肌が止まりませんでした。」
「声楽部とのアンサンブルで送った譜面にアルファベットを書かないで日本語だけしか書いていなかったのに、とても上手な日本語で歌っていてとても感心しました。」

Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校
Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校
Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校
Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校
Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校
Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校
Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校   Yale大アカペラグループWhim'n Rhythm 来校

14/05/12〜14 合宿研修

 中学3年生は静岡県御殿場市にある国立中央青少年交流の家において合宿研修を行いました。広大な自然の中で、野外炊事・マナー講座・ウォークラリー・キャンプファイヤーといった普段の生活ではなかなかできない経験をすることができました。互いに協力しながら注意力や判断力を磨き、今まで以上に、集団で規律正しい行動がとれるようになりました。


生徒の感想 :
「周りを見て行動することや仲間と協力することがいかに大切なことかが分かった。」
「難しい研修もあったが、様々な活動を通してクラスや学年の団結力が高まった。」
「ここで学んだことを普段の学校生活、さらには来年のアメリカ海外研修でもいかしていきたい。」

合宿研修   合宿研修
合宿研修   合宿研修

14/05/10 芸術鑑賞教室「東京国立博物館」

 中学1年生は初めての芸術鑑賞に行きました。スクールプログラムで博物館に関するお話をうかがった後、本館・東洋館・平成館に分かれて見学をしました。普段なかなか目にすることのない展示物をたくさん見学することができました。


生徒の感想 :
「教科書、テレビ、写真でしか見たことがないものを実際に見られてよかった。東洋館にあった“セクメト女神像”が一番印象に残った。」
「特に印象に残ったのは馬鐸です。馬鐸は大きいものだと思っていたけど、とても小さくてストラップぐらいだったのでびっくりしました。」
「特に勉強になったのはミイラです。ミイラが入っていた棺桶には絵が描いてあってどのようにしてこんなに色を使えたのかが不思議でした。」

芸術鑑賞教室「東京国立博物館」   芸術鑑賞教室「東京国立博物館」

14/04/26 鎌倉自主研修

 中学3年生は、鎌倉に出かけグループごとに自主研修を行いました。事前に下調べを行ってたてた計画に基づいて大仏のある高徳院や長谷寺、円覚寺、建長寺などを中心に様々な自社を訪れました。生徒たちは歴史の深さを感じるとともに、海と山に囲まれた独特な雰囲気の街並みを楽しんでいました。


鎌倉自主研修   鎌倉自主研修
鎌倉自主研修   鎌倉自主研修

14/04/19 芸術鑑賞教室「江戸東京博物館」

 中学2年生は江戸東京博物館に行きました。生徒たちはワークシートを解いたり、様々な体験をしながら、熱心に江戸から東京へと移り変わっていく様子を学んでいました。


生徒の感想 :
「展示室に入ると、目の前に日本橋がかかっていて、まるで昔にタイムスリップしたようですごく面白かったです。」
「興味を持ったのは「輪宝と釘」です。もともと武器で人を殺す道具だったのに仏教に取り入れられ法具となったからです。この展示物を見て、今武器になっているものがいつかは仏具になるかもしれないと考えると少しは争いが無くなるのではないかと思いました。」
「実際に使用していた道具もたくさんあり、どういう風に生活していたのかも想像しながら楽しんでみることができました。」

芸術鑑賞教室「江戸東京博物館」   芸術鑑賞教室「江戸東京博物館」
芸術鑑賞教室「江戸東京博物館」   芸術鑑賞教室「江戸東京博物館」

14/04/08 新入生歓迎会

 生徒会主催で行われた新入生歓迎会は、軽音楽部の演奏で始まり、学校生活の一日の流れや、先生たちによる制服ファッションショー、部活動紹介のほか、空手道部の演武や吹奏楽部の演奏などもありました。最後には、校長先生の歌のプレゼントもあり、新入生も在校生も楽しい一時を過ごすことができました。



新入生歓迎会   新入生歓迎会
新入生歓迎会   新入生歓迎会
新入生歓迎会   新入生歓迎会

14/04/07 入学式

 晴れ晴れとした青空と、「今日から始めよう 夢いっぱい 笑顔いっぱいの 毎日を」と書かれた大きな幕に迎えられ、入学式が行われました。真新しい制服に身を包んだ新入生はこれから始まる学校生活に期待をふくらませていました。



入学式   入学式
入学式   入学式

14/03/31 第25回吹奏楽部定期演奏会

 創部30年という記念の年の演奏会にふさわしく、華やかで一体感のあるサウンドがオリンパスホール八王子のホールいっぱいに響き渡りました。自分たちで曲に合わせた演出を考えて工夫したり、アンサンブルにも挑戦したりと新たなアイディアも増え、見て・聞いて楽しめるステージとなりました。また、仲間と演奏した思い出を胸に旅立っていく高校三年生に校長先生から花束のプレゼントもありました。当日はたくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。



第25回吹奏楽部定期演奏会   第25回吹奏楽部定期演奏会
第25回吹奏楽部定期演奏会   第25回吹奏楽部定期演奏会

14/03/20 Yale Book Award

 修業式でYale Book Awardの紹介が行われました。アイビーリーグに所属するイエール大学は、同大学同窓会が選抜した高校から推薦された高校2年生を対象に、毎年Yale Book Awardを与えています。対象校は米国の高校だけでなく、世界中にまたがっており、日本では4校のインターナショナルスクールが対象となっています。八雲学園は国内の一般校では初めての対象校であり、昨年初めて本校の高校2年生が同賞を受賞しました。今後も毎年この賞が本校の高校2年生を対象に、学業的にも人間的にも優れている生徒に対して授与されることになっています。



Yale Book Award   Yale Book Award
イエール大学同窓会日本支部代表の方による説明   昨年度の受賞の様子

14/03/19 卒業生体験談

 卒業したばかりの27名の卒業生がそれぞれの受験体験を語ってくれました。受験にあたっての心構えや、実際に受験にのぞんだときの様子など、高校1・2年生にとってこれからの受験に向けて大いに参考になったようです。説明後の個別質問のコーナーには、たくさんの生徒が集まり、多くの質問が寄せられていました。



卒業生体験談   卒業生体験談
卒業生体験談   卒業生体験談

14/03/15 卒業式

 麗らかな陽気の中、第66回生の卒業式が挙行されました。卒業生は八雲での思い出を胸に新たな生活に向けて希望に満ち溢れる笑顔で巣立っていきました。



卒業式   卒業式
卒業式   卒業式

14/03/13 卒業パーティー

 お世話になった方々を招待し、帝国ホテルにおいて開催されました。吹奏楽部と教員による演奏や生徒と教員によるボディーパーカッション、ダンスなど会場が一体となって盛り上がりました。また、保護者・生徒たちによる合唱には、これまでの感謝の思いが込められており、その後の生徒から保護者への手紙では、普段なかなか口に出すことができない思いがつづられ、会場中が感動に包まれました。



卒業パーティー   卒業パーティー
卒業パーティー   卒業パーティー
卒業パーティー   卒業パーティー
卒業パーティー   卒業パーティー

14/03/08 スピーチコンテスト

 中学2年生が自分で考えた文章を英訳し、暗記して発表しました。テーマは様々で、将来の夢やクラブ活動についてなど、自分の考えを伝えようと一生懸命に取り組んでいました。


生徒の感想 :
「自分の思いや夢をこうして言葉にして皆に伝えるというのがこんなにも素敵なものかと感じた。皆のスピーチも聞くことができて楽しかった。」
「ただ文章を覚えて言うだけでは意味がないので、文章を理解して聞いている人に分かりやすく伝える努力をする必要があると思った。」
「発音のよい子から受ける影響の大きさに気付きました。音の強弱だけでその人の印象が変わってくるということにも気付きました。」

スピーチコンテスト   スピーチコンテスト
スピーチコンテスト   スピーチコンテスト

14/03/07 マナー講座

 高校1年生を対象に、立ち居振る舞いや日常のマナーなどについて学びました。進学のための面接場面を想定した自己PRやシミュレーションを行いました。



マナー講座   マナー講座
マナー講座   マナー講座

14/02/22 都立大学クリーンキャンペーン

 高校1・2年生34名がボランティアとして参加しました。都立大学駅から八雲学園周辺までを地域の方々とともに清掃しました。



都立大学クリーンキャンペーン   都立大学クリーンキャンペーン

14/01/11 社会人講話

 臨床検査技師・テレビ番組制作・携帯電話・航空会社に勤務されている方々にきていただき、それぞれの仕事の様子や学生時代のことで役立ったことなど、説明していただきました。自分たちの先輩ということもあって、生徒たちは親近感を感じながら将来について具体的に考えるよいきっかけとなったようです。


生徒の感想 :
「『すべての経験は自分の糧になる』という言葉が印象的でした。どれも大変そうだなと思いましたが、皆やりがいを感じながら働いていることは素晴らしいと思いました。」
「経験を広げ、自分がなりたい女性像をイメージすることが将来の自分に大事だと知りました。私もこれから色々体験して自分がなりたいものをゆっくり決めようと思います。」
「八雲学園での生活を楽しんでいたことがよくわかりました。部活・委員など積極的に取り組んで、後悔がない学園生活を送りたいです。」

社会人講話   社会人講話
社会人講話   社会人講話

14/01/04〜07 スキー教室

 中学生の希望者が参加して行われました。インストラクターの先生方に丁寧に指導して頂き、技術を向上させました。最終日には、技術向上のあかしとして修了証を頂きました。天候にも恵まれ、日本最大のウィンターリゾート地でもある志賀高原の大自然を堪能することができました。


スキー教室   スキー教室
スキー教室   スキー教室