新たなステージへ〜メディアセンター・リニューアル完成〜

 2009年の第I期工事に引き続き、夏季休暇期間を利用した第II期耐震リニューアル工事が行われ、2010年秋、すべての施設が新しく生まれ変わりました。
 2009年の本校舎1階・東校舎に続いて、本校舎は(3階までのエレベーターも含む)4階までの改装、西校舎特別教室もすべて新しくなりました。さらに2009年の工事部分にも改良を加えて、東校舎の屋上に芝生を敷いて、緑化するとともに、校庭側のサッシを広いものに付け替え、明るい陽射しの差し込む教室にレベルアップしました。

新たなステージへ

新たなステージへ

ここに注目!(1) メディアセンター(図書館棟)

 新たに増築されたメディアセンターは、従来の書籍にプラスしてアイパッドを5台常設、インターネットの無線LANシステムを導入し、常時電子機器を使えるように配線してあります。つまり、紙媒体の書籍と電子媒体の書籍、そしてインターネットを駆使することで時間と空間を飛び越えて世界中のあらゆる情報が入手できます。落ち着いた木造の外観、室内は全館木目調で、温かみのある雰囲気で統一され、床からの一斉空調により常に快適な環境が準備されています。ゆったりと作られた閲覧コーナー、自習スペースも注目です。

ここに注目!(1) メディアセンター(図書館棟)

ここに注目!(1) メディアセンター(図書館棟)

ここに注目!(2) 机と椅子

 生徒用の机と椅子はすべて一新されました。椅子には、制服が型崩れすることなく掛けられるハンガーが付けられました。また、机はA版対応の大きさとなり、横には可能な限りフックを取り付けました。また、天板の裏側には着替えのときの衣類を収納できるよう、ネットを設けるなど、機能的でしかも整然とした机を新考察しました。

ここに注目!(2) 机と椅子

ここに注目!(2) 机と椅子

ここに注目!(3) トイレ

 誰にとっても必要な場所であり、気持ちよく使用したい生活の基本設備なので、落ち着いて使用できる空間となるよう、設備の充実と同時に、ブースの中に常に心地よい音楽が流れているようになりました。

ここに注目!(3) トイレ

ここに注目!(4) 理科室

 すべての実験台を新しくし、生徒用台電源の電圧制御を教師用台から行うことができるようにしました。また、ドラフトチャンバーを導入し、より高度な内容の実験にも対応できるようにしました。さらに、液晶ディスプレイを4台設置し、顕微鏡の映像などが教室のどの位置からも見やすくなりました。

ここに注目!(4) 理科室

ここに注目!(5) 調理室

 イエローを基調とした機能的でハイセンスな設備に一新しました。最新のコンビネーションレンジや本物の有田焼の食器を使って、調理技術や色彩感覚を磨くと同時に、物を大切に扱う心も育てていきます。

ここに注目!(5) 調理室

ここに注目!(6) 空手道場

 メディアセンター1階の特別教室は、空手道部の道場としても使用しており、大きな窓と教室の一面に設置された大きな鏡が特徴的です。全国選抜大会優勝に向けて、部員一同練習に励んでいます。

ここに注目!(6) 空手道場

ここに注目!(7) 陸上レーン

 国立競技場で使用されているものと同様のタータンレーン(直線40m)が2本でき、本番さながらのスタート練習ができるようになりました。また、足元を照らすライトも設置され、暗くなっても練習に励むことができます。

ここに注目!(7) 陸上レーン

 2009年のリニューアルの様子はこちら